ワンコさんが被災されたら。

地震でペットの様子がおかしくなったと
たくさん報告がございます。
不安から落ち着きがなくご飯も食べないなど・・・
 
余震に備えてケージで過ごせるようでしたら
是非そうして下さい。
物が落ちてきたりなどからペットを守れます。
 
もし無理な時には
できるだけ家族の近くにおき安心させてあげて下さい。
家族の匂いなどが付いているタオルなどで
包んであげるのも良いです。
 
ネコちゃんは不安から暴れ出すコもいます。
そんな時は布やバスタオルなどで包み狭い場所を
用意してあげて下さい。
 
またご飯を食べないコには無理に与えず
ストレスが無くなってからゆっくり食べさせてあげて下さい。
 
ただ気温が高くなると熱中症を起こす心配があるので
水分だけは与えるようにして下さい。
 
不安からくるストレスにより思いがけない症状が
出る事があります。
 
そんな時、飼い主様が落ち着いて平常を装うと
ワンコも落ち着く場合があります。
 
被災されたご家庭ではなかなか難しい事も
あるかとは思いますがペットも大切な家族です。
みんなで協力しあい乗り越えて行きましょう。
 
家屋が被害に遭われたご家庭にペットを飼われている方も
大勢おられる事と思います。
 
先ずは人間の安全が第一ですが
私は動物看護士という立場からこのブログに関しては
ペット中心のお話をさせて頂きます事ご理解下さい。
 
一度にたくさんの事を記すと混乱するので
少しずつ書いて行きます。
 
避難所に行かず自宅で過ごせる方
狭くてもいいのでペットのスペースを確保してあげて下さい。
ケージなどがある方はそれを利用し
ない方はダンボール箱や板切れなどを使って下さい。
 
部屋に散乱物がある場合
誤ってペットが悪い物を食べてしまったり
何かが肉球に刺さったりなどのケガを防ぐためです。
 
避難所に行かれる方
まずペット同伴の可否を確認して下さい。
 
ケージに入れれば受け入れてくれる避難所も
あると聞いています。
 
この時ペットは違う環境に戸惑います。
出来るだけ飼い主さんの声が聞こえたり
姿が見えるようにしてあげて下さい。
 
お気に入りのオモチャなど持っていける状況であれば
必ず持って行ってあげて下さい。
 
そしてリードは絶対に持って行って下さい。
 
今は動物病院も休診している所が多いようですので
防げるケガや病気は出来る限り防いで下さい。
 
また慢性病などでお薬や療養食を切らす事が出来ない場合は
なるべく早くかかりつけの病院が開いているか確認し
休診が長引きそうな場合はそれ以外の病院を探して下さい。
 
何かお困りの事があれば遠慮なくご相談下さい。
 
 
工房スイーピー 06-6678-3333

今月のお知らせ

ただいまの納期

現在「25日 ~30日
前後でお渡しの予定です。

*製作状況により前後する場合もございますのでご了承下さい。


只今、多数のご依頼を頂いており新規の受注分は製作が大幅に遅くなります。

その他お知らせ

10月28日(日)はお休み致します。

別途消費税8%を頂戴致します。(税別表記)